思いつくままを綴る雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験的ビルド--スカルプト?

Editモードでスカルプトっぽい機能を実現するための試験的ビルド
ですが、以前からある試験的ビルドのバイナリに統合しました。

根本的な構造を変更したので実装機能自体も変更しました。
実装機能の説明を改めて示しておきます。
この機能の名前はこの場ではdevide機能と一応定義しておきます。

devide機能は分割モードとスカルプトモードに分割しました。

・分割モード
 CTRL+/キーの押下でモードに入ります。
 面の分割関係の機能を纏めてあります。

 Mキー:選択された面の中で四角形の面を三角形に細分化します。
 Tキー:選択された面の中で三角形の面を三角形に細分化します。
 LMB:左マウスクリックされた部位(面or辺)に対して細分化を実行。
 RMB:分割モードを抜けてEDITモードに戻る。
 ESCキー:分割モードを抜けてEDITモードに戻る。

・スカルプトモード
 SHIFT+/キーの押下でモードに入ります。
 モードに入った時にはNormalの移動方向はUPに設定されている。

 Uキー:Normalの移動方向をUPに設定する。
 Dキー:Normalの移動方向をDOWNに設定する。
 LMB+ドラッグ:サークルカーソルに含まれるVertexを設定された
        Normal方向に移動する。
 マウスホイールUp/Down:サークルカーソルの大きさを増減する。
 RMB:分割モードを抜けてEDITモードに戻る。
 ESCキー:分割モードを抜けてEDITモードに戻る。

猫さんのマシン環境でテストしたところ、前回の公開バイナリよりも
性能はよくなりました。
Vertex総数59000くらいのオブジェクトでもサクサクと動作します。
もっともVertexの分割総数もそうですが、サークルカーソル内の
Vertexの総数が増えると負荷が増えるので動作が重くなります。

従って、重いと感じたらズームインするとかサークルカーソルを
小さくするなどしてカーソル内のVertexの数を減らしてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/80-34ff2c8b
<< Blender製作日記 | TOP | Blender製作日記 --ScriptDeform機能 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。