思いつくままを綴る雑記帳

BlenderのScriptsフォルダ周りが改変・・

今日、最新Revを取得したらまたまた大変な変更が・・・
Scriptsフォルダ下でuiとopというフォルダが新設された
startupというフォルダの下に移動になりました・・・

なんだ・・大した事ないじゃんと思った人!それ、間違いです!!

スクリプトフォルダが変更されると、それまであったスクリプトファイルの
ライブラリの読み込みパスが変更になると言う事で・・・

対応の遅いスクリプトを使っていると・・・対応されるまで
待つか・・・猫さんみたいに自力で直す羽目になります・・・
(正式版まで待てよ・・・[壁]ー゜)♂ツンツン)

LuxRenderも見事にエラーでまくりで・・・・
やることは大した事無かったのですが
こんな感じで対応しました。

Blenderコンソールを見てエラーが出てるファイルと箇所を確認。
今回はフォルダ構成が変わっているのでその対応です。
エラーの内容は指定したライブラリスクリプトが見つからない
ってことなので、今回は構成を確認して見ると
ui下にあったものはbl_uiをインポートしてbl_uiから該当する
ライブラリをインポートすればいいこと。
op下にあったものはbl_operatorsをインポートしてbl_operators
から該当するライブラリをインポートすればOKということのようです。

例えば
import properties_render
とだけ書いてあるようなものは
import bl_ui
from bl_ui import properties_render
と変更してやれば正常に読み込めます。

後はスクリプトの書き方にもよりますがライブラリの名前を
データとして書き込んであるような場合は
bl_ui.properties_render
みたいに変更すればOKです。(bl_uiのインポートは必要)
一度に全てのエラーは表示されないので修正して起動して
エラーを確認するとか、わかっているライブラリなら
一括して修正するとかするしかないですね。

デフォルトのスクリプトのみ使っている人には関係のない
話ですが・・・

猫さんは自作の機能も公開しているのでそちらの方も
対応してあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/78-75761a1d
<< 試験的ビルド--スカルプト? | TOP | SCONSビルドに関するTips >>