思いつくままを綴る雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LuxRenderのビルドメモ

LuxRenderをビルドしてみて一連の作業の総まとめを残しておこうと思う。

1.ソースの入手に関して
 本家サイトのソースコードHPから入手してもいいのだが(前回はそう
 書いた)しかしながら、バージョン管理ツールを使用しないと不安が
 あるので、バージョン管理ツール経由で入手する事にする。

 Blenderのバージョン管理にTortoiseSVNを使用しているので
 LuxRenderの推奨しているMercurialとTortoiseHGを使用する事にする。
 TortoiseHGはGUI操作したいからで、必ずしも必要ではない・・

2.ビルド環境
 ベースフォルダの下に次のディレクトリを作成する。
 ・windows
 ・lux
 ・luxrays
 ・luxrender
 ・deps
 ・downloads  
 ディレクトリを作成したらバージョン管理ツールでソースをDLする。
 前述の順番に列挙すると
 https://bitbucket.org/luxrender/windows/
 https://bitbucket.org/luxrender/lux/
 https://bitbucket.org/luxrender/luxrays/
 https://bitbucket.org/luxrender/luxblend25/
 残り2つはビルドツール関係のディレクトリなのでここでは関係なし。
3.ソースをDLしたら、ビルドツールの入手をする。
 これは最初に実施すれば更新が無い限り再度行う事はない。
 VisualStudioツールのコマンドプロンプトを起動する。
 念のためデフォルトPythonのバージョンが2.6であることを確認。
 ビルド環境下のwindowsディレクトリに移動して次のbatファイル
 を起動してツールをDLする。
 getdeps.bat
fig1.jpg
 起動すると上記のような問い合わせがあるので解凍にどちらを
 使用するかを入力すればよい。
fig2.jpg
 初めての場合はExtract Optionは0を選択する。
 OpenCL SDKはDLしてなければグラフィックカードの種類にあわせて
 選択し、DLしてあればNかAを入力する。
fig3.jpg
 使用するツールはどれを選択してもいい。
 Debug版も必要かどうかを選択する。
 全てのツールをビルドするなら1を、QTツールが既にビルドしてあるのなら
 2を選択する。

 後はツールのビルドが完了するまで待つのみ・・・・・。

 ツールのビルドが完了したら、build-vars.regというファイルが
 生成されているはずなので、これを開いて次の2行を追加する。

 "LUX_X86_GLEW_LIBNAME"="glew32"
 "LUX_X64_GLEW_LIBNAME"="glew32"

 保存したら、レジストリ登録をして一度ログオフして再度ログインする。
 こうすることでレジストリ登録した内容が反映される。

4.LuxRender本体のビルド
 ビルド環境下のwindowsディレクトリにlux.slnファイルがあるので
 これを開いてVisualStudioを起動する。
 SmallLuxGpuもビルドするのなら事前にビルドツールのfreeglutのビルドを
 別にする必要がある。
 deps\x86\freeglut-2.6.0\VisualStudio2008
 deps\x86\freeglut-2.6.0\VisualStudio2008Static
 両方のfreeglut.slnを開いてビルドしておく事。
 またSmallLuxGpuはRelease SSE1ではなくReleaseビルドでビルドできる。
 (この時freeglut.libが見つからないとエラーが発生するのでプロジェクト
 にVisualStudio2008側のライブラリの生成パスを追加)
 ビルドツールのビルドで問題が無ければ、本体のビルドは
 問題なく完了するはず。

 生成されたバイナリファイルは次の場所にある。
 LuxRenderのバイナリはwindows\Projects\luxrender下に
 SmallLuxGpuのバイナリはwindows\Projects\luxrays下に
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/76-1db72bdf
<< SCONSビルドに関するTips | TOP | LuxRenderのビルド報告 その後 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。