思いつくままを綴る雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blender [Auto Update Other Affected Windows]

BlenderのImage Editorにあるロックアイコンが"Auto Update Other Affected Windows"というオプション。
実はBug Trackerに書き込んだ案件でこの機能を間違えて理解していたのを知りました。
他の処理が反映されるのを防止するかどうかだと思っていたんだけど・・・。
全然違った・・・。
あんまりいい加減に英文を読んだ気にならないことが肝要だと思いました。
では、これはどういう機能かと言うと・・・。
猫さんはあんまり使わないと思いますが・・・例えばこんな場面・・・。
Image Editorで開いている画像をTextureとして貼り付けているObjectがあると仮定します。
そして、それをアニメーションで動かしているとします。
で、そのアニメーションを走らせている時にImage Editorでその画像を編集する・・・。
こういう場面です・・・。
"Auto Update Other Affected Windows"がロックが外れていると描画ストロークが完了した時に反映される。
ロックされていると描画のストローク中もずっと反映される。

つまり描いてる途中が見えるということですね・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/305-1ce69222
<< WaveFront(.Obj) AddOn [注意事項] | TOP | GDAL >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。