思いつくままを綴る雑記帳

いいもの見つけた Part4

.meshファイをxmlドキュメントに変換してBlenderに取り込むimporterですが、その後も順調に動作しています。
あれから少し改造したけど・・・
1.元々のデータから指定したフレーム間のデータのみコンバートする機能。
2.取り込んだMeshデータに自動的にRemoveDoublesを適用する機能。
3.ポーズライブラリに記録すると微妙にファイルサイズが大きくなるようなのでFCurveに記録するように変更。(普通のアニメーションの登録状態)

1の改造は元データのフレーム構成が分かっている時に使用する。
全体で900フレームあるけど欲しいのは途中の10フレームだけとか言う場合に時間短縮になる。
とは言えOgre3dを使用するので全体をスキャンするから実際にはアニメーションの構成時間とメモリのみ節約といったところ。

2の改造は意外と取り込んだMeshにDoubleが多いので追加。
あのMeshの生成方法だとそうなるのは仕方なしと言うところかな・・・。
生成されるMeshが多い時にはそれなりに便利。

3の改造は体感でポーズライブラリ経由だとアニメーションが遅いような気がする。
そこで従来のアニメーションの形式?のFCurveに個々の軌跡を記録するように変更。
やってみたらファイルサイズが小さくなったのでラッキーみたいな感じです。

誰も使わないと思うけど差分ファイルは更新・・。
SB3UGSでもOgre3Dサポートしてくれたらこれ使えるのになぁ・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/275-bc28f9bf
<< windows XP | TOP | いいもの見つけた Part3 >>