思いつくままを綴る雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEM_ChangeMod version 1.80 公開

今回バージョン番号が大きくなった理由はシステム周りの構成の変更のためです。
最近いろいろとModを作っていて取り入れた仕組みをPEM_ChangeModにも取り入れたために構成が大きく変化しました。

これまでConscribeは推奨でしたが、これからは必須になってます。
3つあったiniファイルが1つに・・。
代わりにiniファイルで提供されていたファイルがlogファイルとして提供される。
Conscribeのlogファイルですが扱いはデータファイルと同じです。

前回の投稿で書いていた複数の文字列を取り込むために組み込んでいたクエスト関連を撤廃してConscribeの機能で取り込むように変更しました。
これまではNPCの変更結果をログファイルからコピー&ペーストする作業がありましたが、このおかげで自動的に更新出来るようになりました。
Modの構成で正しく認識できなくなった変更内容を一時的に保留状態にし正常に認識出来るようになった段階で改めて自動的に適用するということも可能になってます。

この機能はデフォルト設定のオプションになってます。
一時保留機能をOFFにするとModの構成変更などで変更内容が適用出来ない場合はそのNPCの変更データが削除されます。
また既に登録されているNPCの髪形をまた変更するなどした場合も自動的にそのNPCのデータを更新します。

これまではスクリプトを書き出すために出力され続けていたログファイルはなくなりました。
起動する度にログファイルが肥大することもありません。

既存のiniファイルとはデータの記述方法が異なっているのでデータの引継ぎ方法などは同封のドキュメントに記載しています。
多言語化のために使用するメッセージはテキストファイルとして提供されるようになっています。
魔法の名称を変更したいとか、この文言はこうしたいということも出来ます。
一部スクリプトの構造を理解していないと難しいかもしれませんが失敗したら元に戻せばいいやという感覚でやればいいんじゃないかな?
このファイルにはあたかもメッセージ番号と思えるような番号が記載されていますが・・・
これは単なる飾り・・・この番号はシステム内では一切使用されていません。
5番のメッセージを10番に番号を変えても変わることはありません・・・。
いくつメッセージ書いたか数えなくていいように付いてるだけです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/269-081b7bff
<< クローンNPCからの顔の移植について | TOP | やっちゃったよ・・ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。