思いつくままを綴る雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索キーワードから Blender

検索キーワードから一つ記事を投稿します。
そのキーワードはこれです。

「ポーズを残して ボーン削除」

Armatureを設定したObjectを変形してその時に使用したArmatureを削除したいということなんだと思います。

結論から言えばArmatureのModifierでApplyボタンを押せばその時の形状が適用されてArmatureとObjectの関係性は切れます。
つまり形状変化を残したままModifierが削除される。

後は残ったArmatureを削除すればいい。

ここで別の方法を一つ。

Armature Modifierの設定されたObjectのコピーを用意します。
この時ModifierはいらないのでコピーしたObjectからModifierを削除しておきます。

オリジナルのObjectを選択したままコピーしたObjectを選択します。
(選択する順番が重要です)
DataタグのShape KeysセクションのJoin as Shapesを選択する。
(知らない人のために・・+-の下の▼を押すと項目が出る)
オリジナルのObjectの名前でShape Keyが追加されているはずなので、そのキーのValueを1.0に設定する。
これで形状変化したコピーが出来る。
Shape Keysがいらなければ削除しても構わない。

極力オリジナルは保持しコピーを活用する方が後々必要になった場合にすぐに対応できる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/260-b3168834
<< PEM_ChangeMod -約1年ぶりの更新- | TOP | Blender インストーラー ビルド >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。