思いつくままを綴る雑記帳

PEM_RepairModsIndex ・・・・

珍しくPEM_RepairModsIndexで検索した人がいたので、少し書き留めておこうと思います。
PEM_RepairModsIndexは、基本的には万人向けのMODではありません。
基本的な操作方法は1つしかありません。
その方法で操作すれば救済できる場合は救済できます。
セーブデータの構造やPEM_RepairModsIndexが行っていることを理解している場合には別のメニューで用意している方法を使用することで基本操作では救済できないものも救済することが可能になる場合があります。

PEM_RepairModsIndexが、何をしているのかを理解するにはセーブデータにどのようにデータが記録されているのかをある程度知る必要があります。
しかし、そんなことを利用者に求めるのは無理があると思いますので、次のことを理解すればいいと思います。
セーブデータには、そのセーブデータが作成された時のMODのロードオーダーが記録されており、それに基づいてゲームのデータが保存されているということです。

ロードオーダーを変更して、データをロードした時に以前と違うと警告されるのはセーブデータに記録されているものと実行時のロードオーダーを比較して異なる部分があるからです。

セーブデータに記録されるNPCはMODに定義されているNPCとは異なり、その実体がセーブデータにしかありません。
そのNPCの種族情報はセーブデータに記録されたロードオーダーを参照しています。

従って、ロードオーダーが異なると参照するMODが別のものになるために正常にNPCのデータを構成できなくなります。
そこで、PEM_RepairModsIndexはこのロードオーダーのずれを修正することで元に戻しています。

ところがOblivionではプレイヤーが近づかないところにいるNPCはゲーム上では現れないので、参照していたMODが消失してもセーブデータにはNPCの情報は残ります。
参照していたMODが消失した状態で保存すると、参照していたMODの情報がセーブデータからも消失するために、PEM_RepairModsIndexで解析したときにFFFFFFFFなどと表示されます。
こうなると元々何を参照していたかがわからないので、もはや修復は出来なくなります。
逆に言うと、そうなる前の段階のセーブデータであれば修復が出来る可能性があるということになります。

また、PEM_RepairModsIndexが修正するのはロードオーダーだけですので、同じEditorIDを持つ別のMODに置換することも出来ます。
AというMODで定義されている種族がBというMODでは別の種族として同一のIDを持つ場合、このロードオーダーの置換を行うことで、参照するMODを置き換えて別の種族にすることが出来ます。
但し、置き換えた場合にステータスなどがどう扱われるかは保証の限りではありませんが・・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/227-bab33545
<< 久々に履いた・・・ | TOP | 忘れないように・・・ニコニコ動画 >>