思いつくままを綴る雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cRark

タイトルの名称のソフトをご存知の方は読む必要はありません。

先日、昔にもらったrar形式の圧縮ファイルを開こうとしたら・・
パスワード保護されていました・・・そう言えば、パスワードを教えてもらったはず・・
メモ書きしたものが・・・・・・・・キョロ( 「・ω・ )キョロ( 「・ω・)キョロ 見当たらない・・・

うっかり、削除したのかな・・・・仕方ない諦めるか・・・
でも、パスワード調べるソフトが・・・・

調べたら、タイトルの名称のものを見つけました。
まぁ、パスワードがそんな簡単にわかるはずもないよね・・・
と、半分諦めムードで動かしてみました。
・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
Σ(- -ノ)ノ エェ!? ひょっとして・・・・逐一、パスワード確認してるのかな?
最大文字数が更新されているので・・・手当たりしだいなのかもしれない・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
諦めようかな・・・と、思ったらパスワードを見つけてくれた・・・・
ベラベラベラベラ…(/  ̄▽)/エッ!!Σ( ̄ロ ̄|||マジデ?

おかげで、中身を確認できました・・・でも、探していたものではなかったので・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-)
使い方は、至って簡単でした。
Dosプロンプト画面を開いて、このソフトのexeファイルをドラッグしてドロップ
これで、DOS窓にフルパスでexeの名前が入ります。
続いて、スペースを押して空白を入れます。
そして、パスワード保護された圧縮ファイルを同じくドラッグしてドロップしてEnterを
入力・・・・・・後は解読できるまで放置するだけ・・・・
何文字まで対応しているかは知りませんが、この時は4文字の検索中に見つかりました。

DOS窓開いて実行しないと、発見した時に一瞬表示して終了するので確認できません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/218-8f190998
<< マイクロソフトなんて糞だ | TOP | たま~に >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。