思いつくままを綴る雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン のCustom Shapeについて

Blenderでボーン埋めが終わる頃にはポージングに必要な
ボーンとそうでないボーンが明確になっていると思いますが
普段ポージングに使用しないボーンは非表示にしてポージング
処理の邪魔にならないようにしていますが、何か変更があると
Editモードからじゃないと非表示にしたボーンって選択しにくい
んですよね・・・
というわけで、全てが確定するまでは非表示にしないでレイヤーを
分けて設定しておくと楽に扱えるわけですね・・・

で、残ったポージング用のボーンですが・・・
そのままグルグルいじってもいいんですが・・大きさや場所やその他
条件でそのままじゃ扱い難いと言う場合、Custom Shape機能でボーン
の形状を変更しちゃうわけです。

このボーンは水平方向にクルクル回すんだよとか、このボーンは
手の平の代わりだよとか・・・このボーンは目線の追従用だとかね

Custom Shapeの使用方法は、ボーンのDisplayタグのところに設定
項目があるのでわかりやすいですが、設定した後のCustom Shapeの
調整をどうするの?って人が・・・わりといたりするのでは・・・
通常のボーンの形状の代わりに分かり易い形状のオブジェクトを
作成して、それとボーンとを入れ替えたように表示するのが
Custom Shapeの機能ですが、Custom Shapeにオブジェクトを
設定しただけだと思った通りの位置や大きさになってくれません。
それを調整するには、設定したオブジェクトを選択してEditモードに
入って回転させたり、拡大・縮小、移動をして調整します。

今回、バイナリ配布用に開設した猫さんのなんでも倉庫に
HP作成用に作った猫さんモデルのBlenderファイルをUPして
あります。(素材置場ってところにあります。)
その中でもCustom Shapeを使っているので、文章だけじゃ
分からない(○゜▽゜○)/ ヨッ!! って人はDLして
見てくれればわかると思います。
煩雑とした状態のままにしてありますから・・・

DLページの注意事項にも明記してありますが、HP作成用の目的で
作った物なので、手抜き箇所は満載ですが・・・・

手首をひねっても筋肉は回転移動しないし・・・というか腕が
細いから手首のひねりに追従するほど余裕ないし・・・

とかとか、突っ込みどころ満載ですが・・・初心者の方で
どうやってるの?って人には少しはお役に立つのではない
でしょうか・・・・Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

そう願いつつ・・・・素材倉庫にいれてあります・・・
Custom Shapeを編集する時はそのBoneのRootに3Dカーソルを設定して3Dカーソルを基点に操作すると編集が楽になる。
スポンサーサイト

コメント

ずっと悩んでいたCustom Shapeの調整法が分かって、ものすごく感謝しております!
お役に立てたようでよかったです。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://perfectcat.blog101.fc2.com/tb.php/125-e0edd81e
<< モデリングの参考までに・・・ | TOP | 公開バイナリの配布HPの件 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。