思いつくままを綴る雑記帳

NVIDIA GTX-1070

今年の1月にPCを買い替えて半年足らずなのに…。
NVIDIA GTX-1070が出ました。
いやぁ、あの価格であの性能・・・・いいよね。

というわけで・・・(どういう訳かは想像にお任せ)仕事の帰りに日本橋へ・・。
気づけば日本橋に行くのは8年以上ぶり・・・。
学生時代とかよく行ってたのになぁ。
で、記憶を頼りに行っては見たものの…、行き方間違ったし。

以前はあまり遅い時間まで開いてなかったような記憶があったので
そそくさと目当ての物を探すことに…。
同じGTX-1070でも割と価格に差があるものだと・・・眺めていました。
スペックを見ても価格に見合う差があるようには見えず・・・店員さんに聞いてみると。
大して変わらないそうで・・・では、その値段の差はと聞くと「ブランド」の差ですと…。
んー・・・こっちもよくわからない回答だった。
でも、まぁ適当に売れ筋をいくつか教えてもらい、直感で選択して購入。

帰宅してGTX-960を外して、GTX-1070に換装…。
と、ここで補助電源が8ピンと6ピンが必要って・・・オイオイ。
カタログで調べたときには8ピンだけだったような…。
メーカーで違うのね・・。
まぁ、取りあえず換装して・・・電源をポチっ。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・。
ん? なんだか時間掛かってない?
いつもならとっくにログイン画面のはず…。
何も出ないので・・・リセットしてバイオス画面で確認することに。
・・・・・。
・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・。
おーーーーーい。
マウスクリックしたり、キー叩いたりしたら・・・・なにやら、画面に表示されたけど、
画面の半分真っ白・・・・なおかつ、画面のあちこちにドットが・・・。
これ・・・初期不良品じゃね?
ということで、翌日購入店に連絡して週末にサポートに持ち込むことに。

購入店で確認してもらったら、交換しますとの事。
で、同じものは心情的にNO THANK YOUだったので
補助電源8ピンオンリーのものにしてもらった。
6ピンのものはと尋ねたが、ないらしいので。
元々あった電源は500W(Silver)なんだけど、8ピンタイプが1個しかないので
8ピン変換ケーブルを探すことに…。
でも、どこにも見当たらない。
昔はあったらしいけど、8ピンの電気的な要求規格を満たせてないとかで今はないらしいとのこと。
て、ことは電源換装?
そのことを聞いてみると自作で1070に換装する人は大抵容量の大きな電源に換装してるとか。
でもカタログ要求の500Wは満たしてるんですが・・・と聞くと。
それは最低ラインで足りなくなると最近のグラボはあまり壊れなくて、マザボとかの方が危ないらしいと・・・。
いや、それは困るので仕方なく700W(Gold)を購入。
なんやかんやと出費してるような…。
で、自宅に戻ってまずは電源の換装から…。
まず、既存のGTX860のまま電源の換装に問題はないかを確認。
次に960を1070に換装して確認。
今回は購入店で事前に完動品であることを確認してもらっていたので問題なし。
で、GTX960をどうするかだけど・・・・取りあえず、箱にしまっておやすみさせることに。

ここまでやってなんですが・・・GTX-1070ってPascalベースだから
CUDA Tool KitがCUDA8.0からじゃないと正式対応してないんだよね…。
スポンサーサイト