思いつくままを綴る雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blender Particle Instance

何気にOnline manualで仕様の再確認をしていたら
目に留まったのがParticle Instance modifier。
以前にちらっと目を通した記憶はある・・・・しかし、憶えていません。

で、とりわけ難しくもなさそうなのでやってみた・・・・。
説明通りにはいかないね・・・・。
サンプルファイルをDLしたら、出来てる・・・。
何が駄目なん?
で、サンプルファイルで新しくObjectを生成してmodifierを設定すると・・。
出来ない・・・。ん? どこに違いが?
しばらく悩んで気が付いた・・・。
これって、Objectの空間内にPaticleの位置情報を基にobjectを配置しているだけ?
で、Editモードで小さくしてmodifierを設定すると・・・見た目は出来た。
そして、Object空間に配置されている・・・。
Particle systemの方でparticle sizeを調整出来るようにしておけば
Editモードで縮尺しなくてもよさげ・・・。

しかしながら・・・重い・・・とにかく重い。
これならParticle SystemでParticleをobjectに指定した方が数段軽い・・・。
でも複数のobjectで同じparticle情報を共有するにはこれしかないか・・・・。
猫さんなら・・・思いからたぶん使わないけど・・・。
スポンサーサイト

久々にBlender作品を・・

というか・・・何気に思いついたので
雪玉コロコロみたいのを作ってみた・・・・が
同系色ばかりで・・・よくわかんないので
マテリアルをいろいろと変更してみたら
ホーホー・・・こんなんなってたのね・・・みたいなのが出来たので
公開しました。



何気に終わりの方で、雪が溶けかけてるみたいなところが・・・
気に入ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。