思いつくままを綴る雑記帳

いいもの見つけた Part4

.meshファイをxmlドキュメントに変換してBlenderに取り込むimporterですが、その後も順調に動作しています。
あれから少し改造したけど・・・
1.元々のデータから指定したフレーム間のデータのみコンバートする機能。
2.取り込んだMeshデータに自動的にRemoveDoublesを適用する機能。
3.ポーズライブラリに記録すると微妙にファイルサイズが大きくなるようなのでFCurveに記録するように変更。(普通のアニメーションの登録状態)

1の改造は元データのフレーム構成が分かっている時に使用する。
全体で900フレームあるけど欲しいのは途中の10フレームだけとか言う場合に時間短縮になる。
とは言えOgre3dを使用するので全体をスキャンするから実際にはアニメーションの構成時間とメモリのみ節約といったところ。

2の改造は意外と取り込んだMeshにDoubleが多いので追加。
あのMeshの生成方法だとそうなるのは仕方なしと言うところかな・・・。
生成されるMeshが多い時にはそれなりに便利。

3の改造は体感でポーズライブラリ経由だとアニメーションが遅いような気がする。
そこで従来のアニメーションの形式?のFCurveに個々の軌跡を記録するように変更。
やってみたらファイルサイズが小さくなったのでラッキーみたいな感じです。

誰も使わないと思うけど差分ファイルは更新・・。
続きを読む
スポンサーサイト

いいもの見つけた Part3

いろいろとコンバートしていたら変な所があった。

元々オリジナルのimpoterの問題みたいですが・・・
submeshが含まれているデータの場合にmaterialが正しく生成されていないようです。

そこで複数のmeshが含まれていてもmaterialが設定されるように修正しました。
これで猫さんが持っているデータは問題なくコンバート出来そう・・・。

猫さんが改造したimporterは配布できませんが・・・
オリジナルの版権絡みがあるので・・・

オリジナルのimpoterを入手して改造したいという人がいるかどうかは知りませんが
差分ファイルをMediaFireの保管場所に残しておきます。(diff.7z)
使用したオリジナルはImportExportTL_blender25x_v0.6.2です。

猫さんはExportしないのでそっちは何もしていません。
続きを読む

いいもの見つけた Part2

Ogre3DのアニメーションデータをBlender 2.69.1でImportするスクリプト完成した・・。
2.49bで配布されてたTL向けのImpoterだと数時間かかってたけど・・(frame数800ぐらいのもの)
今回作成したimpoterだと2~3分でimport出来るようになった。

で、機能も拡張した・・・
アニメーションデータも読み込むかどうかのオプション付けた。
アニメーションデータ付の.skeletonファイルでもArmature情報だけ欲しいという場合もあるので・・。

今回の改造でアニメーションデータはポーズライブラリに格納される。
import完了してもアニメーションデータは展開されていない。
Dope SheetのAction Editorで対応するポーズライブラリを選択することでアニメーションデータが展開される。
複数のポーズライブラリを読み込んでおけば切替えられる。

Blender2.69.1では2.49時代の環境とは全く違うのでOgreデータを展開する方法も異なっていた。
単純にOgreの出力したアニメーションデータをZXY形式に変換してBoneを配置すればよかっただけだった。

location,rotation,scaleそれぞれのデータをZXYに変換してBoneを配置したらオリジナル通りのモーションが再現された。

いいもの見つけた

Ogre3DのモデルデータをArmature付でBlenderに読み込むImporterを見つけた!!
しかもversion 2.69でも動作する。

中々いいものが見つからなかったけど・・・
Ogreの本家サイトのImporterも試したが古い版でArmatureはサポート外だったし・・。

でもひょんなことからTourchLight向けのImporterがあったので
Pythonファイルを眺めていたらArmature、Material、Animationも対応とのこと・・・。

えっ本当かなぁと試してみたら・・・・読み込めていた。
ラッキー!!みたいな心境で御座いました。

ちなみに物はここでGetしました。

torchlight-to-blender

ちなみに2.49b版と2.6x系のもので同じ.meshファイルをImportしましたが・・・
断然2.6x系の方が読み込み速かった・・・。

2.49b版はフリーズした?みたいな感覚だったけど・・・。

Armatureとbone weightがそのまま使用できるのは大変嬉しい・・。
続きを読む