思いつくままを綴る雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blender製作記録 洋服でも・・

前回書いていた女性版オブジェクトの洋服の製作が一応できたので
久々にブログを更新することに。
服はとっくにできていたのですが、他にもいろいろと試したりしていたので
ブログの更新をしてなかっただけだったりします・・・
王道ともいうべきチャイナ服なので・・・製作は簡単だったんです。
作った服はこんな感じです。
ドレス表
ドレス裏
ざっくりと形を作って、無地もあれかなぁと思い、テクスチャを貼っただけです。
後は、アニメさせるとBlenderが勝手にボディにフィットさせてくれます。
とはいえ、設定がおかしいとボディから浮いてしまったりしますが・・
動画を小さいですが、載せておきます。

320_240.swf

これは、上の写真にあるようにボディの下に風を起こすパーツを置いてあるので
下から風が当たって服が巻き上がる様子です。
( ̄-  ̄ ) ンー 動画アップロードしたけど、ブログに表示されないので
(やり方がよくわかりません・・・)
動画ファイルの名前が出てるところを"ρ('-'* ) ピッと押せば
別画面で出るみたいです・・・
編集の仕方知ってる人いたら教えて下さい・・・
他の人はブログ開いたら勝手に動画動いてるよね?
まぁブログの書き方については、ほどほどにということで・・
(いいのかなぁ・・・わからないまま突き進んで・・・)
いろいろやっていたこととは、おっぱいが揺れるんだから
寄せて上げてぐらい自然となるだろと思ってたら・・・
これがうまくいきません。
ソフトボディの形状をバストの形状に合わせて作ってやったら
腕とか別のオブジェクトとの接触を検知できるんだけど
弾力と自由度があるのである程度までは反作用の力で移動してほしい。
で、その後に変形してほしいと考えていて、それをソフトボディだけで
なんとかならないかなぁと試行錯誤していたんです。
ある程度の寄せて上げてはいくんだけど、リアルっぽくない!
手の平で両脇から押すと限界点を超えると・・手が減り込みました。
そんなおっぱい見た事ありません・・・夏だしホラーでもあり?
パラメータの影響度を調べるために個別のファイルを作ったりしたけど
( ̄-  ̄ ) ンー これだ!ってのは見つかってません・・・
で、(*゜0゜)ハッ!!と気付きました。
そんなことに拘る理由なんてないことに・・・"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!
ボーン詰め込んで寄せたり上げたりしたら済む事でした・・・
でもいろいろと試せたので無駄な寄り道でもなかったんですけどね
次回は何か作れたらまた報告します!
スポンサーサイト

Blender製作記録 女性版モデリング

前回髪の毛の製作をしていて作った女性版の顔オブジェクトの体も製作して見ました。
目も作り直したりしていると、前回アップしたものとは違う感じに・・・
レディ4
こんなんになっちゃいました・・・・
( ̄-  ̄ ) ンー 原型にしていた女優さんとは違う人になっちゃいました。
目をはめ込むのにVertexをいじくりまわしているとこんなことに・・
目も作りなおしたので、まぁ仕方なしというところでしょうか。
で、できたのがこんな感じです。ポージングしてみました。
レディ3
レディ2
レディ1
女性版のモデリングなので、あまり筋肉をつけるのもよくないので
派手にポージングすると変な事になりそうでしたが
今回はちゃんとウェイトペイントしたので・・・
(これでいいのかはよくわかりませんが)
あまり、変な風にはなりませんでした。
裏事情としては、ウェイトペイントの段階でいろいろと試行錯誤がありました。
ウェイトペイントの感じは、こんな感じです。
waitpaint1.jpg
waitpaint2.jpg
waitpaint3.jpg
それぞれのボーンに影響されるオブジェクトの範囲を色付けしていくんです。
で、動かしてみて調整するという地味~な作業です。
たまに、Σ(- -ノ)ノ エェ!?なんで!!って感じで変形します。
で、調べていくと思わぬところに色が残っていたりするんですよ・・
上の写真で胸の辺りに小さなボーンが埋まっていますが
これはオブジェクトを動かすと胸が自然に動くように物理シミュレート
するために入れてあります。
某サイトで紹介されていたので、今回入れて見ました。
男性版モデリングしてると全く関係ない物なので・・・
でも、これを入れたおかげでポージングの最中に変な拍子に胸の変形が
止まって胸がへっこんだり、体の中に埋まったりすることがあります。
PC重いのかもね・・・
普通は物理シミュレート用のボーンに追従するようになっているので
そんなことはないです。
ポージングしているとおっぱいが揺れます・・
コリジョン設定もしてあるので、障害物に当たると自然な感じで
おっぱいもへこみます。
あと今回は耳も作りこんであります。
割と自然な感じに出来上がったなぁと思っています。
Youtubeで耳の作りこみをしているのも見た事はありますが
Faceをくるくる、こねこねと作りこんでいくタイプだったので
耳の構造がよくわかってないと難しかったので、今回は自力で
作りこんでいます。
ベースになった頭部で耳を作るのにFaceが4つだったので
どうしようか・・・と、悩みながらもなんとか形になりましたよ。
次は、裸のままだと可哀想なので服でも着せようかと思います。
ではまた、出来たら報告しますd(゜ー゜*)ネッ!
続きを読む

Blender製作記録 髪の毛でも・・

またまたBlenderを使っての3Dのブログです。
分からない事だらけで頭が混乱気味ですが、いろいろ試しながら楽しんでます。
で、前回まで作っていたモデリングオブジェクトをポージングしてみて
いろいろ感じた事を修正するべくやってみた!

モデル改良

肉付き感がなかったので、いろいろとベースをいじくりまわしてポージング・・・
( ̄-  ̄ ) ンー ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
またまた、こねこね・・・・ヾ(`◇')ダメッ!
モ、ダメ...(o_ _)/[壁] と・・・・
何がだめかって? ポージングすると変な形になったり・・・装備品つけると
装備品から体が飛び出たりと・・・・
まぁ、ちゃんとウェイトペイントを描かずに、エンベロープだけで変形つけたり
してましたから・・・で、なんとか使えそうになったのが上の写真のやつです。
でも、肉付けしたら前に作った装備品だとまたヾ(`◇')ダメッ! ってことに・・

じゃ、取り敢えず別の事でもしてリラックスしますかってことで・・
髪の毛でも付けてみようってことで、髪の毛付けるぞ作戦の始まりです。

Blenderには、パーティクルで髪の毛を作れる機能があるらしいので
調べまくり・・・これは・・・わからん・・・こっちは・・・なんとなく?
( ̄-  ̄ ) ンー どれも一長一短のようなチュートリアルばかりです。
作る所までは見ててわかるんだけど、それってどうやって扱うの?的な
ところがわかりません。
んじゃ、やってみて確かめてみるかってことで・・・
髪の毛準備1
髪の毛のベースとなるパーティクルで髪の親みたいなのを作ったのが
この写真Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!! ハゲじゃん!
なるほど、この親の周りに子供のパーティクルを作ると・・・・
□_ρ゛(^‥^=)~ プチン
髪の毛準備2
才才-!!w(゜o゜*)w 一気に髪の毛らしい量に・・・
で、このままだとツンツンしたパンクみたいなので、パーティクルツールで
髪の毛をヾ( ̄▽ ̄*) ナデナデ 櫛ツールとかドライヤーツールとか
いろいろあります。まるで理容師のような感じです。
長い毛は切れたりします。(* ̄▽)8×"チョキチョキ!!
こっちは切り過ぎても、髪の毛を追加できます。(・-・*)ヌフフ♪
で、ボブ風にしたのがこの写真・・
髪の毛
これをボブ風というのが正しいのかどうかはJAROにでも聞いて下さい・・
(あ、広告じゃないのでJAROに聞いてもだめですよ・・・)
左がモデリング状態、右がレンダリング結果です。
(ライティング、レンダリングについてはまだ学習してないので・・・)
なんとなくモデリングイメージよりも若干幅が広がってるような・・
質感も右より左の方が個人的にはいいような気が・・・
何かするとわからないことがどんどんと出てきます。
今の日本の経済のように・・・先が見えないくらい問題が山積です。
あ、ちなみに髪の毛の勉強用に使ったオブジェクトは某SF映画のDVD
からフレームをキャプチャしてモデリングのサンプル画像を作って作成
しました。
女性版なので、口紅のマテリアル設定もしてあります。
とはいえ、イタリア系だったかな?肌色のマテリアルモデルの色を
変えただけですが・・・なんとなくそれっぽくも見えます。
光沢をもう少し改良すればリップっぽくなりそうな気もしますが
また勉強したら変更ということで!
今回、髪の毛を作って見てわかったこと。
Blenderの2.49bと恐らく現在最新版の2.53bではヘアーの適用した
結果のオブジェクトの状態が違うようです。
2.53bだとヘアーを作ったオブジェクトは作る前と同じようにレンダリング
できますが、2.49bだとレンダリングすると描画されません。
(何か設定してないだけかも知れませんが・・・)
編集したりできるんだけど、レンダリングだけ透過状態になるんだよねぇ
で、仕方なくヘアーを作るオブジェクトを複製して髪の毛を作ったら
複製元といっしょにレンダリングするとちゃんと描画されました。
(o・。・o)あっ!後、髪の毛作った後もモディファイア残ってるんですけど
これいらないや!って、消しちゃうと髪の毛もなくなりました・・・・
ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!
ちなみに、同じオブジェクトにいくつもヘアー用のパーティクルを設定
できるので、髪の毛を部分的に作って髪形の調整をすると楽です。
この時パーティクルを多く作るとPCが極端に重くなるので・・・
次は、せっかく作った女性版の体部分でもと思っております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。